法人向けBTOパソコンの選び方、気を付けるべきことは?

必要なソフトやアプリのインストール状況を確かめよう

BTOのパソコンの良さと言えば、やはりカスタマイズです。既に出来上がった形で売られているパソコンと違い、高いスペックを求められることや使い勝手に合わせて最適に設定出来る点は、とても有意義と言えます。けれど、その反面、通常のパソコンにインストールされていて当然と考えられる様なソフトやアプリは入っていないことが多いので注意が必要です。カスタマイズする上で、必要なソフトのインストールを選べる場合には、追加で注文をすることが可能ですが、出来ない場合には自分でソフトを購入し、インストールする作業が必要になります。購入台数が多い場合、自力でソフトをインストールすることになると、かなりの手間となるので、しっかりと事前に確認することが欠かせません。

納期には余裕を持たせよう

BTOパソコンを購入する際、気を付けたいのが納期です。通常のパソコンと違い、BTOパソコンは注文が入ってからパソコンを組み立てることになるので時間がかかります。カスタマイズの内容が複雑だったり、注文台数が多い場合、繁忙期に当たってしまうと、かかる時間も長くなりがちですので、納期には余裕を持たせることが大切になります。また、注文時には、納品までにかかる時間を確認することが欠かせません。注文台数の一括納品しか受け付けていない場合には選択肢がありませんが、台数をわけて納品してもらうといったことが可能な場合もあります。納品までの時間はトラブルになり易い部分ですので、十分に確認し、納得してから注文をすることが大切になります。