BTOパソコンのメリット

好みのスペックにカスタマイズしてもらえるBTOパソコン

パソコンが必要な時、家電量販店のパソコンやインターネットで販売されているパソコンから選ぶかもしれません。それぞれのパソコンにはスペックがあり、さらには価格も決められています。基本的にはスペックが高くなれば価格も高くなります。必要なスペックがありできるだけ安いパソコンを探す必要がありますが、パソコンは販売されたものを購入するだけでなく部品を集めれば自作が可能です。自作すれば完成品よりも割安に買える時もあります。法人向けパソコンでも自作をすれば希望スペックで安く導入できますが、自作は結構手間がかかります。その時はBTOパソコンを検討してみましょう。BTOは受注生産を意味し、希望のスペックのパソコンを割安に購入できます。

BTOパソコンは自由度がありながら保証がある

パソコン関係の書籍の中に自作パソコンに関するものがあります。パソコンはIT機器の中でも自作しやすいとされ、マザーボードを中心に他の部品を組み合わせていけば素人でも作れます。ただ自作パソコンは自分で作ったものなので動作保証はありません。リサイクルに関する基準にも該当せず、利用時や廃棄時に問題が発生する可能性があります。法人向けパソコン導入においても完成品より自由度の高いパソコンを求める時があり、その時にBTOパソコンが選択されます。メーカーや販売店などが対応してくれて、購入する時には希望のスペックを伝えます。購入後の保証はメーカーや販売店などが対応してくれるので、不具合などがあれば修理などをしてもらえます。